見出し画像

「SAgri株式会社」資金調達の解説

この記事は下記リンクの有料マガジン「FUNDING FACTBOOK vol002」で配信される記事のうちの3記事となります。


この記事では、2019年1月15日に資金調達のプレスリリースを出した、「株式会社SAgri」の資金調達内容について取扱います。
株式会社SAgriは、2018年6月14日に設立された農業系スタートアップ(所謂、AgriTech)の会社で、今回が創業からはじめての調達ニュースになります。
この会社について、以下目次の項目について解説します。

1. プレスリリースについて

概要
 プレスリリース日 2019年1月15日 12時16分
 その他媒体  なし
 発表調達内容
  金額 記載なし
  方法 第三者割当増資
  投資家 花房弘也, 株式会社グローカリンク,
                       株式会社アラン・プロダクツ
 PRのタイミング 調達後に行われたイベント告知に合わせて

プレスリリースが行われた2019年1月15日には横浜国立大学でパネルディスカッションを行っており、当該プレスリリースはイベントの告知をあわせて行っている。

2.会社の概要

事業内容
農業向けアプリケーション「Sagri」の提供を行っている。

同アプリは、土地ごとの土壌情報や気象情報に基づく農地の分析結果を各農家に提供し、最適な農薬肥料の使用量をレコメンドするもの。
2019年春にSagiriのβ版をリリース予定。

現状サービス開発に平行してピッチコンテストに力を入れている。
直近の2019年3月には、「GET IN THE RING OSAKA 2019」のピッチコンテストLIGHT WEIGHTにて優勝している。
他には、2018年11月に行われた「HYOGOクリエイティブ起業創出コンテスト2018」にて、助成金対象起業に選定され、最大150万円が交付される権利を得ている。

この続きをみるには

この続き:612文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
10社分の記事が読めます。 基本マガジンで購入されることを前提に書いていますが、バラ売りも行っています。

2019年1月15日から18日の間に調達に関するプレスリリースを行った、以下の企業の調達情報を紹介しています。 対象企業は株式会社...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!とても励みになります。
4

VisionaryBase/ヤマオカタスク

資本政策と資金調達に関するnoteを定期的に発信します 「資本政策の感想戦」「FUNDING FACTBOOK」を不定期掲載 中の人:https://twitter.com/8map 会社:https://nagabot.tokyo

FUNDING FACTBOOK Vol.002

2019年1月15日から18日の間に調達に関するプレスリリースを行った、以下の企業の調達情報を紹介しています。 対象企業は株式会社オー/スタジオアンビルト株式会社/SAgri株式会社/株式会社KOSKA/株式会社ハッカズーク/株式会社PoliPoli/株式会社OLIVA...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。